薔薇色天使の引力☆

My luck is endless. 『小悪魔と大天使』

建前不要・天下御免
aya〜* の ぶっちゃけspace☆
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 幻想の中 惑うとき とか | main | 思い出した17の夏のこと >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

ふらっと心の洗濯

カラっと乾く洗濯日和。

まだお日さんのあるうちに、ふらっとチャリで表に出た。
実家に電話したら居るというので走ってみた。



大阪女学院前の公園
ここは3歳〜小2まで住んでたビルの近く。
実家へ行く時は、
私は自分の思い出ある道を必ず通る。
(歴史の散歩道の一部)
後ろはまだ健在な棟の寺山住宅。
公園には父子連れが二組居た。
自分が子育て中には無かったような気がする光景。

 
これは、住んでたビルの目の前の風景。
左が現在の風景。
右が当時の風景。(右のちっちゃいのがわしだwww)
(ちなみに左も女の子だ)
子供の背丈とはいえ、かなり高台の上に団地が立っているのが
解るだろうか?
(まぁ、左の写真は建物の右側から撮影。
右の写真は左側から撮影、という違いはあるけど)
右のそれが、先の公園の奥の団地と同じ団地やというのが
解るだろうか?

団地のすぐ左側には公園もあってよく遊んだ。
それが今や一棟のマンションだ。
(元のが、これも寺山住宅やから、今のも公団ではあるんかな?)

この変貌振りがショックすぎて夢にまでみたことすらある。(苦笑)
私って、物心ついた幼少の頃から懐古趣味なんよね。(爆)


で、実家に到着。
そしたら、丁度、父が姪の保育所お迎え完了と一致で
ばったり遭遇。

斜め向かいの友達の弟の子供ちゃん達にも遭遇。
(友達は私と同い年。S42生真ん中子の歳だけ違うけど、
一番下がこれまた同い年。S53生。 共に女女男の3兄弟)



 
向かいのお家の玄関の今(上)と昔(下右)
既に住人も見知らぬ方のお家。
子供らはゲームしてるの図やけど、
昔遊んだ頃を思い出す。めっちゃ懐かしい感じ。

その横隣のおばちゃんも出てきはって、
ばったりお会いするのはかなりお久しぶりなので、
相当話に花が咲いた。
(全然昔から風貌変わらないと言われご満悦
おばちゃんは字が凄く達筆なので
娘の命名を書いて欲しいとお願いしたのだが、
それは自分のお母さんに書いて貰って、と言われたのを思い出す。
あれからはもう20年過ぎてる。
うちの親よりは年上なのは知ってたけれど
40上だと今日初めて知った。(驚)
このまま長く健やかでいらっしゃいますように。

母は私の髪型の真似(?)をした模様。(笑)

そういや土曜日といえば、甥と姪が必ず実家にお泊りする日やった。

実家では甥姪と楽しい時間を過ごした。

お泊り用に借りたDVD鑑賞タイム。
ポケモンも息が長いな。
テーマソングも変わってるし、わし初代のんしか解らへん。(笑)
先に甥がネタばらしをするが、それは全然OKのわし(自爆)
「わーん!ピカチュウが!(;Д;)」
と言うたら、姪と甥が揃ってわしの顔見てニヤリ。
・・・まぁ、これが素ですのよ。キミたちの伯母は。(自爆)

ポカブというキャラを見て、わしが
「ピーナッツチョコボールみたいやな」言うたら、
甥っこのツボに入ったらしく、早速あだなに使われておった。(笑)
甥っこはDSのポケモンワールドも披露してくれた。

引き続き、戦隊モノとしてはちょっと古いらしいが
轟轟戦隊ボウケンジャーの鑑賞。
女の子が2人おって、黄色が女の子なんが衝撃
しかもピンクよりコスは可愛くてお好み。
ピンクのが別嬪ではあるけれど。
男キャラは残念ながら、萌え度零(爆)
敵がネガティブてネーミングがこれまたwww
5人プラス2みたいで、
シルバーがチャラ男で俺様キャラ。
ゴールド「ズバーン」は特殊なポジションなのか?
「ズバズバズバズバズバーン!」で、笑死寸前。
わしの爆笑リアクションを見て、甥っこがおもしろげに
わざわざ数回巻き戻してくれる(爆死)
ズバーン、なんかかわええぞ、めっちゃクリーンヒット!(笑)

姪っこと風呂に入った。
来年は小学生の姪。
自分でシャンプー&リンスまで出来る程成長していた。
何年前になるのか。
前に入った時は、抱っこでシャンプーハット状態やったのに。
湯舟の淵から飛び込もうとするから
「オー、モウレツー!」(死語)て言うたら、
姪のツボ入ったようで爆笑風呂になった。
いつもよりちょっと長風呂やったと母いわく。(笑)

姪と隣の布団部屋に行ったら、
ゲームしていた甥も眠くなったと言ってやってきた。
が、
ここからどたばた劇が始まる。
甥っこが寝てる私の体の上に全身乗っかってくるので。
(ご機嫌スキンシップ)
それが姪っこには気に食わないらしく、
ごそごそ暴れるハメになる。
私は無抵抗で寝ながら様子を見てたら、
これまた懐かしい、豚まん(布団蒸しの意味
布団かぶせておもっくそ乗られるの図)攻撃にあい。
甥っこが私に甘えるのが姪っこは相当気に入らない様子。
一緒に仲良くしよーぜ!!と言って
双方に両手を差し伸べても、
特に、姪のほうは、結界でも張ってんのか?!
ってくらいの、スネ方。ジェラシー半端なく激しいぜよ。(苦笑)
寝るから風呂に入らないといって暴れているので
婆さまに怒られた甥っこが、私と入ると言い出して、
これまた怒られ。更に姪っこが不機嫌とか。(をいをいをい〜)
最後は、足をバタバタさせてる甥っ子を見て、
♪と〜れとっれ、ぴ〜ちぴっち、蟹料理〜〜〜!
と、歌いだしたわしの歌が、またしても相当ツボに入ったらしく、
4〜5回アンコールをせがまれた後、安らかに就寝(爆)
それを見て、ようやく姪っこが機嫌を取り戻して、
添い寝状態でようやく撃沈。


あーーーーーーー、、、、、なによ、この三角関係(苦笑)


毎週預けられてるから、母恋しいのかもしれんなぁと。
なんや言うてもまだ幼子やし。甘えたいんやろなぁ、と。
2つしか年齢差ないから、なんでも取り合いらしいけど、
本日も顕著に現れた模様。
幼子とはいえ、ちょっと、胸痛いじゃないの(笑)


まぁ、素でめっさよー笑った楽しい1日やった。
子供って一緒に遊ぶの体力はいるけど、
とことん癒してくれるよなぁ。



なんでか、妙に覚醒したテンションで帰路へ。





でもって、覚醒ついでに、思わず寄り道。(爆)



いつもの公園のすぐ傍の空き地。
大きな工場があったんやっけな。
変わりゆくね。

建物としては'80'sなソニータワーが解体されて
別物になったのも相当衝撃でショックやったっけ。


珍しく着うた作らず購入したものの、
TRANSCEND-A-NCE以外は、
娘に聴かれてタイトルをはぐらかしたという(自爆)



ちょいと気を緩めようか。。。



お気に入りの歌をしばし聴きながら。

夜のブランコ。
妙に曲のテンポと揺れが合って心地好いわ。


これ、子連れでもなきゃ、流石に昼間はできんわ(自爆)
久々乗ってみたけど、
立ちこぎは、若干怖いお年頃か。(恥)


こんなふうに。


感情のその都度の
自己解決の手段を私は結構持っている。


誰に迷惑をかけるでもなく。


自分と向き合って、自分を解放してあげる。



そんな自分が結構好きな今日この頃。









 ------------------------------------------------------------------


帰宅して。

娘の場合はリアクションがクールやから、
オーバーアクションがデフォなわし
すなわち
子供らが喜んだんやないか、と言う。(爆)


うん、我が娘は、そこいら、とってもクールかも(笑)
日常〜* | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト
- | - | -

この記事に対するコメント

ヤスコちゃん、いらっしゃい!(^-^)
ポケモン、
ゲームボーイの緑クリアして以来見たかも。
絵も音も高度になってるから、
手を出してしまえばハマるわな(^^;
ちなみに息子はPSP派(笑)
enjoyしてちょ〜(^0^)
aya〜*@主 | 2011/05/03 1:28 AM
私も今、DSでポケモンやってます(#^.^#)
あれは子どもじゃなくてもハマりますね!

今では移動中にDS持ち歩くようになって
すっかりゲーム女子に進化中…((((;゚Д゚)))))))
ヤスコ | 2011/05/02 9:04 PM
コメントする








この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
LINKS
aya〜* on twitter
OTHERS


SPONSORED LINKS