薔薇色天使の引力☆

My luck is endless. 『小悪魔と大天使』

建前不要・天下御免
aya〜* の ぶっちゃけspace☆
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ざむ姫さん出版記念公演会 | main | 起死回生 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

LIVE PARTY 2010  ☆.。奇跡のV2.。☆♪

今回は、選曲が早かったわりには何かと険しい道のりやった。


夫@事故付が自宅療養中なんで自宅で練習が出来ん。
リハも家族旅行で参加できず。
カラオケでの練習では毎度手堪えが掴めず迷走状態。
そして、最後の一週間は心身共に最悪のコンディション。
昨日の試着で投げ捨てる練習は1回だけ。息子に笑われながら。

そして今日、つけまはうまく乗った。(笑)


ライブハウスに到着して  『ふっきれた』 


天満橋のライブハウス、例年のハコより近くてLucky!
ただ、ハコがちょい狭い。パフォーマンスには楽?かな(爆)
とはいえ、まともな食事があるのが魅力的なRAW TRACKS



こちらは燻製卵のクラッカー
娘は「国産牛霜降り使用手作りカレー」食べてた。美味かったらしい。


本日唯一のゲストなる娘から、
教習所の試験に一発スルーしたとメールが。
模擬の出来が数回微妙やったけど、本番に強くてよかった!

うまくいけば1週間位で免許とれるかも、という報告で。
今からライブハウスへ向かうと。

母親も本番に強けりゃええがなぁ〜、と思った。

出番直前にようやく本人のlive映像鑑賞でイメトレ。


・・・という、ほぼ、ぶっつけ本番で挑んだ。
2日前は立てないかもと思ったステージに立てて感謝!

己にかけた呪文は
「失敗してもいい。失敗しなくてもいい」


去年以上の期待に応えたい。
サプライズ大好きな【元八百屋の娘@商売人】
『観客の度肝を抜きたい』


昨年栄えあるオーナー賞を頂戴し、
「次は何が出るか」との期待を身に受けて。
さりとて、そうそうネタを仕込める物でもなく。
かといって、楽しみにしてくださる方々の期待を裏切るのは絶対嫌だし。



『もう脱ぐ【衣替】しかない!』
 

その発想だけが、唯一の事前準備。



歌詞重視のゼスチャーは、すっと入った。
superflyは、サビの「OH YEAH」で、
しょっちゅう観客にマイクを向けていた。
声がヤバイと感じたら、
それもパフォーマンスとして使えると思った。もらい!

会場のどよめきや、
マイクをふれば、ちゃんと会場から聴こえてくる「OH YEAH」

またしても歌の出来はともかく、観客の手ごたえは掴めた。
『お客様は神様です』(感謝)

1週間前はショックで[出たくないかも]とか思ったから
バチあたりで身体を壊したのかもと。
枯れて出なくなる可能性も高かった声が
出るだけでも恵まれている事に気付いたこの1週間に感謝。
【声の出ない恐怖】
風邪ひいたおかげで、どんな声でも「出る」ありがたさを痛感。
2日前は立てないかもと思ったステージに立てた。感謝。




昨日の講演会にも感謝。
「失敗してもいい。失敗しなくてもいい」
これはゲストやった心屋さんの「あまのじゃく論」
厭やと思ったらそうなるから、
例えば「橋の下に住んでもいい」とか(爆)
負の言葉を厭な感じがしなくなるまで言うとよいのだとか。


純粋に生徒の楽しみと成長を願っている、
そんなスクールの思いを
はじめて理解できたのかもしれない。
毎年多大なる苦労をして開催してくれてるスクールへの恩返しは
『楽しみ尽くすこと』



オーナーはMCで、「ロックを解っている」と。
(これ、有る意味、最高の賛辞な気がする


娘は、1人でムービーと写真を撮りきった。
MCで「娘さん!」とマイクを向けられ
「よかったんじゃないですか〜」とクールな受け答え。

後の打ち上げで、
プロデューサーかマネージャーの如く撮ってたと、オーナーいわく。
成果物を見れば解る完璧な仕事ぶりに感謝。


席に戻るとMトレーナーの満面の笑みとハグに包まれた。(至福)


今年も皆上手い。
同期のSさんは相変わらず色っぽい。好きだー。
私の中のオッサンがヨダレたらしてついていきそーでござる。(自爆)
お話出来て嬉しかった。

M君も今回がラストなんだと明るい笑顔で言っていた。
どらchanはやっぱり上手い。
バンドが歌に引き込まれて盛り上がるほどに。
パフォーマンスにも想いが溢れてた。

オリジナル曲の方々も皆、素晴らしくて。
Eriさん、相変わらず素敵!


薬が切れたので、後半はマスクしてた。


多分、今年の発表会は観る側としては一番純粋に楽しめたと思う。
己と他人を比較する事無く、純粋に人の良さを認められたのではないかと。
過去も認めてきたつもりやった、でも、それとは、何かが違う。
フラットな状態やと妬みが消える。(人を羨んでいた過去)
あら捜しも消える。(していないつもりで、その実、
例えば人の失敗に内心安心とかしてたのかもしれない)

私の耳には、
いつデビューしてもおかしくないと思える実力の人たち、
でも、その今の姿を体現するまでに、
何をどれだけ苦悩してきたのだろうか。

そういう想像ができるようになった。

(自分は他人の気持ちに対して想像力が有るつもりでいたけど、
表面しか見えてなかったのか?
裏側に対する想像力が欠けていたのかも?


そんなレベルの高い人達ですら己の実力に満足出来ずに、
まだまだ欲を持ってスクールに通っているのだから。
そりゃ到底、歌の巧さ・技術で認められるのは茨の道で当然か?、とも。




今年は新人賞もオーナー賞も2名との事。
累計5回出演達成賞を頂いたけど。

なんと・・・


またもやオーナー賞を獲得。


一瞬目が点になった。
びっくりした。 もう去年以上に。

なんでかって、
自分はもう去年獲ったからありえへんと思ってたから。
今年は誰がとるかな〜、わくわく!という
完璧、ヒトゴトで観てたんで。


やから受賞の瞬間、
他のあまたの歌唱力実力派の皆様に罪悪感さえ抱いた。

自分にとって、こんな快挙、奇跡があるだろうか。


でも、歌唱そのものとは違って、
人に教わるもんでもない「ステージング」
2度も受賞を果たせたということは、
己の中にある何かしらの力は、もう認めてやろうと。

今回なんて、昨年以上に、何の計算も練習も無い。
魂と本能と気力のみ。

プラス、元商売人の娘なりのサービス精神。
単なる謎な生き物なのか才能なのかは不明やが、
もう己を受け入れてやってもええんかな、と。


発表の後のオーナー歌唱中、涙が出た。
あんなに上手い人がたくさん居る中で
また自分が選ばれて、申し訳ない、と。

けど、純粋に嬉しい。認められて嬉しい。

この1週間の泥沼から這い上がれた自分へのビッグ・プレゼントかと。
這い上がれた時点で既に満足してるのに、その上、更に、と。
ありがたく受け取れた。

 

手放したら手に入る。



何より、私のレッスンに直接関わってくださった先生方が、
私の成長を認めてくださっていた。
なんて嬉しい、ありがたき幸せか!!!


私が自分で違和感と共に不快に感じてた声やが、
オーナーいわく、
オーナーレッスン(昨年の受賞プレゼント)時には、
出てなかった声がちゃんと出るようになってると。
そのミドルボイスは最初は皆、自分では聴きなれない声なんやと。
元々生徒やったトレーナー陣も皆そうやったと。
・・・うーん、そうなんや。知らんかった!
自分では、入校前の力押しの地声との違いが解らんくて
その声を出すのが、怖いみたいに感じてた。

去年もそうやったけど、
伸びてると、成長を認めて頂ける事は、本当に嬉しい。



半身浴中に地味ながら育て続けたや、ら。その他諸々。
少しずつでもちゃんと自分の身についてきてるんやなぁ、と。
まだ耳慣れすらしてないなミドルボイス。
ビビらずに安心して育てていきたい!



苦悩の末に掴み取った。まさかの2冠
練習ほぼ皆無。臆せず本能だけでやり遂げたパフォーマンス。

 




どうやら有終の美は飾れたらしい。   





 


♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪



今回の無自覚は「ドキドキ」という言葉。
若い男性衆はボトム丈の長さだけでもドキドキやのに、
それは、もうドキドキしたやろと。オーナーいわく。

あーーー、全然そういう意識も自覚も概念も無かった。

若いねーちゃんならまだしもやが、と、またもや本人想定外。
女とはいえ40とっくに過ぎたヒト(全くの圏外)の
【しかも本人想定外の今回誠に不本意な】脚の露出や、
「脱ぐ」という行為に、人がドキっとするなんて、
やっぱ全くの圏外、もとい、想像外やし。(自爆)

(変なトコ自覚無し。
だって脱いだ下が、モロ下着とか裸とか、ありえへんから想定外・自爆)

あ、挟まれた腹が出るのを必死で回避した手前、
ストッキングのラインがキュロットから出てたし!という
小姑さながらの娘からの厳しいチェックは受けたけんども。(苦笑)

そういや、娘は、被りのトップス脱ぐのってスマートやないから、
なんか、羽織もんとかスナップでサっと脱げるもんのがえーんやないの?
とか、事前に言うてたけど。

そんなもん作る時間も無ければ、買う金も無かった。(自爆)
Tシャツは(夫の金で行った)グアムで買った
ハードロックカフェの2000円代のもの。
ベアトップは元が800円位やのに楽天ポイントでタダGetしたもの。


で、Fトレーナーからは、間奏終了時、
マイクに間に合うのかと、またハラハラしたと。(爆)

風邪の事情を知る人達からは、
体調絶不調で、かっさらわれたら、
コンディション万全で望んできた人間の立つ瀬がないとか。

娘は最後に行ったカラオケの出来から、力入れて歌うなと言ってたけど。
会場もアウェーやなかったし、まぁよかったんやないの?と帰宅後。

2年越しのワークショップとタプアズアイドルでの
(ビリーさんには認識して貰えなかった)ショックは、

2年連続で栄えあるオーナー賞を頂けた喜びでチャラにしよっと。
 

 



 

sing a song:♪*:・'゚# | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする








この記事のトラックバックURL
http://rosy15.jugem.jp/trackback/731999
この記事に対するトラックバック
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
LINKS
aya〜* on twitter
OTHERS


SPONSORED LINKS