薔薇色天使の引力☆

My luck is endless. 『小悪魔と大天使』

建前不要・天下御免
aya〜* の ぶっちゃけspace☆
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 嵐到来 | main | 観光? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

北海道再び

5月最後の日曜日、夫から電話があった。
事故に巻き込まれたのだという。
歩行中に車にオカマされたんだと。
救急病院に検査受ける直前に連絡してきた模様。
打撲の脳と腰のレントゲンを撮って貰って、
とりあえずは異常なしと。

ところが水曜、あらためて精密検査受けたら、
腰あたりの背骨にヒビが入っていた事が判明。
(CTの輪切りはやっぱ発見すげーな)
会社命令で入院が決まった。
(既に事故から3日間出勤していた夫。寝起き「痛い」と言いつつも。
会社命令でないと休めないワーカホリック・苦笑)

私個人は昨年の転職難の影響で経済的には火の車(汗)
(我が家、大蔵省は夫ですから・自爆)
とりあえず実家の無期限援助を受けて(感謝!)
週末、急遽北海道に飛ぶ事になった。

私もフルタイム&家事で週末が唯一の骨休め。
土曜の早朝どたつく事を思えば、金曜頑張って移動したほうが断然楽。
なんとか直前割引航空券と宿を手配して。

・・・当日は15時に早退し、旅立つことに。

今回は神戸空港発着。
案外、関空よりも、移動が安いし早い。

 
ポートライナーで空港まで。 
前の方の席、運転手気分か。(ヲタクなチョイス・自爆)

・・・懐かしい。
娘くらいの歳の頃、(19〜20頃、23年前位ってことか・早&怖)
よく1人散策したもんだ。
だいたい、この下を海見ながらブラブラ歩いてたもんやから、
乗り物からの景色はわりと新鮮やったり。

薄っぺらいポートタワーホテルも
古くなった感じやなぁ。
ポートピア'81 80'sやもんなぁ。

ポートピアランドも今は無き。

時代を感じるねぇ・・・。



19:25発 20時過ぎには新千歳空港に。
到着は、前回同様、予定到着時刻より10分近く早かった。


ので、調べてたルートを待たずに移動。
間、夫とはメールでやりとりしつつ。
札幌乗換えで琴似に無事到着(ここまで更に1時間以上経過)

大阪もけっこう涼しい日が続いた気はするが・・。
さすがに気温の違いは歴然。薄くても羽織もの必須。
吐いた息が軽く白くなるのにはビックリ。さすがは北海道か。

最初に足を運んだのは、遅くまで開いてるtutaya
前回の旅行の時、車で聴いたFMラジオから流れてた曲
「OH LOVE YOU」
Violent is Savanna
北海道tutaya限定シングル 380円なり。
夫にメールで頼んでいたんやが、発売日は5月下旬、わりと最近。
よもや自分でGetする事になるとは。

次に駅近、事故現場の確認。
夫のマンションにて、郵便物の引き取り。
ブックオフで古本の下見。
セールになってた「O型の説明書」とりあえずGet
(当然、B型もぢゃ・自爆)
ホテルにチェックインしたのは、23時を余裕で過ぎた。

さて、そこからようやく晩飯である。 あ〜疲れた。

夫曰く、居酒屋やカラオケとか夜の遊び場の多い町やから、
居酒屋で呑みすぎん程度に晩飯もええんでは? とか。

・・・ へぇ〜え。そんなんアリなんか。
(ここが、なんでかA型気質か・自爆)

様子見の見舞いが目的で来てるんやから、
夫に言われるまで、そういう観念は全く無かった。
(「許可」がおりたら、飲み込みは早い・自爆)

やっぱ魚が美味しいやろうからと、
ホテル近くの海鮮系居酒屋はええかも、という情報を聞きつつ。
その近くで見つけた店に入った。
 




この看板に惹かれて(爆) 焼き鳥好きやね〜。
お店の看板メニューの5色のつくね。
最初、メール会員になったら750円で呑み放題と言われたが断った。
2杯目を頼む頃、普通の呑み放題を進められ、結局そこから呑み放題に。


まぁ、お刺身は食べておこう。

サーモンだよ〜。









ホタテも外せません!
画像の品々と、
もずくでお腹いっぱい!

結局チューハイ5杯呑んで、
ほろ酔い直前程度の
めっぽう軽酔いで終了。





お宿は「ホテルコトニ札幌」 
 




ここのウリは、バス・トイレがユニットでない個別というもの。
そしてベッドが大きめ。

築年数あるから故の
セパレートかもやけど、
ゆったりお風呂は疲れが癒える。

ベッドも、どうやらダブルみたい。
家のセミダブルより断然横幅有る!

最新ではないものの10分100円の
マッサージチェアまであるのだ!

なかなか快適! というか、これは極楽、極楽!!!
出発の時もぼんやり考えてたけど、
宿泊アリの完全一人旅なんて、19の頃、室戸岬に行って以来ではなかろうか!
(放浪癖アリ@俄然1人旅好きやわな〜・自爆)

・・・なんて開放感を味わいつつ、
15時まで大阪で仕事してたなんて、思えんような
めまぐるしい1日が終わるのであった。



- | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする








この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
LINKS
aya〜* on twitter
OTHERS


SPONSORED LINKS